重要な役割を担うパッケージ

パッケージデザインは、単なる包装資材ではなく商品の一部といえるほど重要な役割を果たします。購買者にはパッケージに対して抱いた感覚やイメージを商品そのものの価値に転移させる「感覚転移」と呼ばれる現象があり、商品の販売力に大きく関わってきます。
パッケージで商品の魅力をきちんと発信し、他社商品との差別化を図らなければ、購買者の目には留まりません。また販売のみならずブランディングの醸成や企業イメージ向上にも大きく影響し長期的な競争力を高めます。

img-1

経験とマーケティングに基づくデザイン提案力

パッケージの素材や包装形態も日々進化し、多岐に広がっています。私たちは、まずクライアントとコミュニケーションを取り、ご要望をしっかりヒアリングします。その上で豊富なクリエイティブの経験と最新のマーケティングから、最適の素材、構造・形式などの企画設計を含めビジュアル表現とともにご提案いたします。
単に見栄えがいいだけで、生産適性や使い勝手の良くないデザインを行うことはありません。ラインでの充填・包装適正まで考慮し、コストダウンにもつながる技術支援及びブランディング向上までを含めた総合的なデザイン提案が可能です。

img-2

サンプル制作やイメージ共有の設備を完備

紙のパッケージでは、CADを使用しての型設計・図面作成~カッティングマシーンで実際にカッティングして組み立てた試作サンプルとして提出いたします。その他、透明フィルムへの出力やホワイトインク出力にも対応した設備を完備、より仕上がりに近いサンプルでご確認いただけます。
また仕上がりイメージの3Dデータ作成までを一貫して行いますので、画像や出力紙でご確認までいただきイメージを共有しながら制作を進めていきます。

img-2

【取扱い品目】

□食品パッケージ □医薬品パッケージ □雑貨パッケージ
□健康食品パッケージ □化粧品パッケージ □日用品パッケージ

パッケージの制作実績